”りんく”とは

岩見沢生活サポートセンター 『りんく』 とは

りんく”の名前に込めた思い
社会の希望・未来をつくる力である子どもたちが健やかにたくましく育ち、子どもの笑顔があふれる社会の実現に向け、子どもから高齢者まで健康で生きがいをもってくらせるまちづくりを岩見沢市では目指しています。なにか困ったとき、あなたのまわりには、あなたに手を差しのべてくれる多くの人がいます。この生活支援サポートセンターは、あなたのまわりの人や団体など地域資源がそれぞれ連携(リンク)し、あなたの生活のための繋がり(りんく)をつくります。